モト引きこもりの写真日記

モト引きこもりが外に出て神社めぐりの写真などをアップします。

山梨県神社めぐりその③北東本宮小室浅間神社

f:id:motohikikomorineko:20190313105119j:plain


motohikikomorineko.hatenablog.com

その①とその②の続き、三ヶ所目です。

近くに旧社があるようです。

f:id:motohikikomorineko:20190313090833j:plain

移動中に左半分だけ濡れた木を見かけました、不思議。

f:id:motohikikomorineko:20190313094239j:plain

浅間神社鳥居

カッコイイ

立派な鳥居ですね、この鳥居につられて参拝する人も多いようです。

f:id:motohikikomorineko:20190313095138j:plain

f:id:motohikikomorineko:20190313095131j:plain

阿形がちょっと怖い

口をあけた阿形と口を閉じた吽形が対になっている阿吽の狛犬がありました。

ネットで狛犬について調べていると吽形には「角」が生えていることが多いようなんですが僕が神社めぐりをしている山梨や静岡ではあまり角の生えた吽形を見た覚えがありません、ほかの地域には角の生えた吽形がたくさんいるんでしょうか??

f:id:motohikikomorineko:20190313111230j:plain

立看板

北東本宮 小室浅間神社

当神社主御祭神木花開耶姫命は大山衹神の御女にして
亦の御名を神吾田鹿葦津姫命又桜大刀自命と申し天孫
邇藝命の妃として皇室の始祖大御母と仰ぎ奉る大神なり。
桜花の咲き映ゆる如く艷麗優美の御容姿にして而も孝順
謙譲の美徳をもって天孫に御仕へし国土経営に尽されあ
まねき山火鎮護、農蚕、桟織、酒造、婚姻、子授、安産
の守護神としての信仰が極めて厚い。相殿に㘴す十七柱
の神々の御神慮の実に広大無辺なること枚挙に遑がない。
当神社の特色は奉齋される、祓戸大神等の神威により社
頭に詣ずることにより心身の穢は祓清められ幸多い生成
発展の日々を迎えることが出来る。
創祀は古く崇神天皇六年阿曽谷神社を鎮祭したことに始
まる。応神天皇第二御子宮守を司さどり阿曽谷宮守神社
と御改称。崇峻天皇己酉二年厩戸皇子来り給ひて富士山
元宮阿座眞明神と改称。貞享三年古屋敷より引移し奉り
福地八幡大神社を相殿に合祀奉る。国主領主等崇敬厚く
谷村城主秋元但馬守寛文九年社領三斗を献納し、松平甲
斐守宝永三年十月社領三斗を献納せり。明治十五年八月
七日有楢川宮一品幟仁親王より御神号と御神鏡を賜わる。
明治五年村社に列せられ、同四十二年二月十六日神饌幣
帛供進神社に指定せられ伊勢の皇大神宮を本宗とし神社
本庁統轄に属す。  建久五年四月神楽を定む。
境内二、六四○坪「八反八畝」御本殿は桃山時代の建造
である。

阿座眞明神とは浅間神社のことでしょうか?モト引きこもりには何が書いてあるのやら、難しい。

コノハナサクヤ姫と言えば富士山周辺の神社や資料館をめぐっているとよく目にする名前ですよね、富士山信仰をしている浅間神社で信仰対象の女神、木花咲耶姫のほかにも木花之佐久夜毘売や神阿多都比売命など、もっと別の名前もあるそうですがそれら全てがコノハナサクヤ姫のことを示しているそうです。(前にどこかでお爺さんに教えてもらった)

f:id:motohikikomorineko:20190313123021j:plain

護国神社

正面の鳥居から入ると右側にピンクの護国神社がありました。

f:id:motohikikomorineko:20190313123252j:plain

大きな石碑、3mくらい?もっとある?

f:id:motohikikomorineko:20190313123434j:plain

f:id:motohikikomorineko:20190313123810j:plain

左側にはお神輿らしきものが、お神輿をしまって置く建物を神輿殿って言うのかな?

f:id:motohikikomorineko:20190313124111j:plain

f:id:motohikikomorineko:20190313124120j:plain

流鏑馬のお馬さん。

f:id:motohikikomorineko:20190313125113j:plain

手水舎

f:id:motohikikomorineko:20190313125159j:plain

f:id:motohikikomorineko:20190313125408j:plain

実はこの手水舎の水龍、結構大きく1mはあったかな?

自分が今までみた手水舎の龍の中では一番大きかったと思います。

f:id:motohikikomorineko:20190313125818j:plain

奉納チェーンソー?聞きなれない言葉です。

f:id:motohikikomorineko:20190313130356j:plain

二礼二拍手一礼

f:id:motohikikomorineko:20190313130418j:plain

一枚目は指が写りこんでいて二枚目は光加減が上手くいっていない。

土足厳禁と書いてあるけど入っても良かったのかな?
f:id:motohikikomorineko:20190313124126j:plain

f:id:motohikikomorineko:20190313124148j:plain

f:id:motohikikomorineko:20190313124151j:plain

f:id:motohikikomorineko:20190313124728j:plain

f:id:motohikikomorineko:20190313124733j:plain

f:id:motohikikomorineko:20190313124754j:plain

f:id:motohikikomorineko:20190313124759j:plain

f:id:motohikikomorineko:20190313130109j:plain
小さな祠がたくさんありました、この神社にはコノハナサクヤ姫のほかにも様々な神社や石碑が祀られているようです。

この辺りの民家にも小さな祠と鳥居がいくつもあったけどあれはなんなんだろう?

境内の全部を見て回ろうとすると意外と広くて大変でしたが静かな雰囲気で良い神社でした、これでこの日の神社めぐりはおしまいです。

静岡にある富士山本宮浅間大社という神社が総本宮らしいですね、今年のお正月に行ったので次はそこの写真を載せようかな?

motohikikomorineko.hatenablog.com

motohikikomorineko.hatenablog.com